「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

テーマ別企業紹介

測量と設計の専門会社。高度技術で、独自のマーケットを占有する。

電力会社などの測量設計を行う札幌の会社「ハイデックス・和島」
高度技術を様々な社会のニーズに生かしたいと、マーケティングセンスを磨く

ハイデックス・和島

気温氷点下10度以下。
吹雪の中でも山から山へと結ぶ送電線の測量の仕事は行われる。
北海道の自然と闘うおとこたちの仕事は、時に過酷、命懸けの場面にさえ出会う。
寒さで手がかじかみ、微妙な機械操作は熟練者でも経験と勘が頼りになる。
「だからこそ会社のスタッフには団結力、チームワークを求めます。お客様第一主義で、昼夜を問わずスピード対応、無理が利くということを会社の売り物にしている以上、寒いからなんて言い訳になりませんから」と、社長の和島英雄さんは豪快に笑う。
「ハイデックス・和島」は 、電力関係の測量調査、図面作成、情報処理といった仕事を中心にしている。とくに送電線関係の測量が得意で、3次元計測などこの会社でしかできない固有の電力技術も備えている。
「そこは地域一社の電力会社、万が一にも事故は許せない公共企業と長年お付き合いしてきましたから、仕事に求められる正確さ、クオリティの要求水準は相当高いものがありました。おかげさまでそれがあったから当社は、図面に対する精度が高い、クオリティが優れていると胸が張って言えると思います」
「「技術はひとなり」と言う信念を元に人づくり、ものづくりに取組む事が大切だ」
と和島さんは語る。

これまで鉛筆と紙の世界だった測量図もいまはどんどんデジタル情報に置き換えられている。さらに世界的に双方向性送電システム、スマートグリッドなど新しい需要も起きる兆しが見えている。
「いち早くそうした世の中の流れをつかみ、対応してゆくか。われわれの業界も気が抜けません。またやがて、電力の仕事で培った技術・ノウハウをもっと違った分野に応用したいと検討しています」
和島さんは「理科」の技術をどう「社会化」に応用するか常に模索している。
測量の技術、地図を作る技を求めている、社会のニーズは必ずあるはず、と日夜好奇心にあふれたまなざしを世の中に向けている。
「このサイトを通して、一緒に仕事ができる仲間と出会いたい」と熱く語る和島さんであった。

オフィシャルサイトはこちら