「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

テーマ別企業紹介

エステティックの本場フランスで信頼と実績のあるスキンケアブランド「SOTHYS(ソティス)」の専門販売会社「東京ソティス販売」

「東京ソティス販売」は「SOTHYS(ソティス)」というプロフェッショナルスキンケアブランドの専門販売会社。
関東近県と地方の一部の流通を担当。
こんな時代、サロンにとっても特色づくりが大切なポイント。
「ソティス」製品を扱うことだけでなく店自体のブランド価値を高める相談役を自負。

東京ソティス販売

美容サロンも過当競争の時代だ。
「女性の美を追求するビジネスに不況はないと言われてきましたが、昨今はお客様の来店サイクルが伸びたり、より低価格のサロンへと流れてしまったりで、サロン経営も順風満帆とはいかなくなりました」
東京ソティス販売の山崎有里子社長はこう話す。
「それだけに単なる化粧品の卸しだけでなくサロン経営全般に対するサポートを行おうと努めています」

「東京ソティス販売」はエステティックの本場フランスで60余年の信頼と実績のある「SOTHYS(ソティス)」というプロフェッショナルスキンケアブランドの専門販売会社だ。関東近県と地方の一部の流通を担当している。
大阪、名古屋、九州などに同様の販社がある。
「SOTHYS」製品は、1946年ドクターホッツという生物学医師が、女性の肌トラブル解決のための美容アンプルを開発、パリのフォーブルサントノーレ通りにあった「ソティス」というエステティックサロンとコラボしたのが始まりだ。
1966年にベルナール・マス氏により企業化された。現在110カ国の、プロのスパサロン、エステティックサロン、ビューティサロンで採用されている。
「ソティス」製品は、千差万別な肌、先天的な肌質・エイジングやストレスにより生じた肌機能低下(トラブル)に対し、多角的にアプローチ可能な製品アイテムを備えている。最新の皮膚に対する科学的研究と植物成分の研究により開発された植物有効成分を主軸としたフィトテラピー化粧品で、正しく効果的に製品提供するために、あくまでも専門の皮膚知識や技術を備えたスキンケアの専門家であるプロフェッショナルサロンを通しての流通にこだわっている。

「東京ソティス販売」は、このような「ソティス」製品をソティスサロンに供給するとともに、サロンエリアの管理や商品が不正に流通しないように監視、またサロンへの情報提供を行っている。
「私たちは化粧品販売が基本ですが、ソティスサロンの繁栄なくして弊社の繁栄もありません。いかに各サロンのお手伝いが出来るパートナーで有り続けるかが大切です」
そのためには店頭POPやDM作成を手伝ったり、スタッフ教育のサポートなども行っている。
「こんな時代ですから、サロンにとっても特色づくりは大切なポイントです。いかに「ソティス」製品を扱うことが店自体のブランド価値を高めるかを説明しています」
ただブランドを磨くためにはただやみくもに拡大路線をとることばかりではだめだ。
商品のブランドもさることながら、「店の品格」の維持も販売会社にとっては大切な仕事になる。
「常に事業拡大のために新規サロンの開拓を考えてはいますが、オーナーの方の経営に対する考え方などが我々と会わないと感じられた場合は、逆にお断りさせて頂くようなケースも有ります」

パリ生まれの高級化粧品を扱うサロンのブランドをどう守り、育ててゆくか。
山崎さんに課された役目は重い。

オフィシャルサイトはこちら